会話には肯定、質問、ポジティブさの3つが大事です

会話が自分とすごくあうなという人と、あまりかみ合わないなという人がいますよね。今までは自分で選んだ友達だったから、あわなければ

距離もおいていたし、仲良くなりたいなと思えば自分から積極的に話かけたりしていましたが、子供の親となると子供が選んできたお友達のお母さんなので

自分があわないなと思ってもおつきあいはしなければならない時があります。大体自分はこの人と仲良くなりたいなと思っていると、向こうもそう思っていてくれる

事が多いんですよね。だから逆にこの人は苦手だなと思った人は、もしかしたら自分の事を苦手とやっぱり思っているかもしれません。自分の会話に肯定的な人は

なんとなく印象がいいものです。そして自分が会話をした事に対してどんどん質問などしてくれると自分の会話に興味を持ってくれているんだなと。そして、自分が

悩んでいる時にポジティブな発言をしてくれる人もいいですね。